«

»

ローマ記者会見について


 2月14日、ローマでのG7財務大臣会合後の記者会見で一時意識を失い、その映像を見た方々、及び閣僚辞任で、各方面に大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。日本が、経済・社会の危機に直面し、その中で財務・金融担当大臣の職務を全うしようと努力して参りましたが、体力を過信し、心身のバランスが崩れてしまいました。「しまった!」「みっともない」「迷惑をかけた」との思いで一杯です。
 大臣を辞し、2週間程入院して徹底検査をしましたが、特に問題はなく、職務に復帰しています。(腰痛の方は少し時間がかかりますが)
この間、非難・お叱りとともに、内外から励まし等を手紙・電報・メール等でたくさん頂きました。皆様に心より感謝申し上げます。本来ならば、一つ一つ返信すべきでありますが、余りにも数が多いのでまずはHPでご挨拶させて頂きます。
 現在、謝罪とともに心身を鍛え直し、私なりに危機と戦うために努力致します。
今後、お叱りを頂くことも覚悟しながら、私の心境や現況を発信していきたいと思っています。これからも御叱声、ご指導よろしくお願いいたします。
2009年3月
                                                        中川昭一