«

»

選挙にむけて 平成21年7月20日

いよいよ選挙だ。地元はもとより、全国からも激励のメールをもらって毎日戦っている。現在、状況は厳しいが、「お前の為に長生きしているんだ」とか「あんたしかいないんだよ」なんて言われると、涙が出そうになるのを必死でこらえる。
雨が降り、気温10度前後の日が続くと、不作かと心配になるが、からっと晴れて25度以上になると、見違えるように緑や花がまばゆく、気分爽快になる。
私は今、自分の為に戦っているのではない。相手候補たちのとの戦いでもない。地元や国の為に自分がしなければならないことが山ほどある。それらを実現するための戦いだ。私が国政に必要かどうかの戦いだ。
十勝を知らず、私と会ったことのない全国の大勢の方々からも「日本の為に勝ち抜け」と激励のメールや手紙をたくさん頂いている。ありがたい。責任が重い。やり抜かなければならない。
事件、事故、災害が多発している。人々の将来不安も強い。しかし、皆一生懸命暮らし、働いている。必死で。
残り40日、大勢の人々に支えられて必死で戦う。十勝、日本の為に。
全国から、7月19日の私の誕生日に祝いの手紙、メールを頂きました。心より、御礼申し上げます。